MY WORK MISSION

油圧の知識を高めて、
より難しいオーダーに応えたい

新卒採用 2014年入社
工作2課宮山 久憲

INTERVIEWインタビュー

  • 南鉄工所を志望した理由を教えてください。

    工業大学で航空工学を学んでいたこともあり、以前から製造業やものづくりには興味をもっていました。大学でいろいろなことを学ぶうちに、小さな力で大きな力を生み出す油圧のしくみに興味を持つようになり、油圧コントロールバルブを専門的に製造している南鉄工所を志望しました。

  • 担当している主な仕事内容を教えてください。

    工作2課の性能班で、組立てられる油圧コントロールバルブの油圧性能テストを行っています。すべての部品が正常に作動し要求スペックを満足するかどうかを厳しく検査し、安全な製品として送り出して良いかどうかを判断する最終検査の仕事です。

  • 仕事のやりがいは何ですか。

    問題を未然に防ぎ、食い止めることができたときにやりがいを感じます。もちろん、何も問題が発生しないことがベストですが、会社として間違いのない品質の製品を安全に送りだすためには、細かなことでも厳しくチェックする必要があります。また、仕事を通して油圧回路を理解できるようになったことも、やりがいの一つです。

  • 今後の目標を教えてください。

    今、油圧装置調整技能士2級の資格を持っていますが、この1級を取得することが目標です。南鉄工所にはまだ1級資格者がいないので、これに挑戦するのは未知の世界です。しかし、より難しいオーダーに応えていくためにも、高いレベルの知識を身につけ、会社としての強みになっていけたらと考えています。

  • 南鉄工所は、どんな会社ですか。

    私が入社した時は同期入社がいなかったのですが、仕事や仕事以外でも先輩がやさしく声をかけてくれたため、すぐに会社の雰囲気に馴染むことができました。研修制度や資格取得のためのサポートも充実している会社なので、知識と技術を高めていける環境が整っていると思います。